セクハラ病院の実態

看護師がセクハラに

私の勤める病院は、ピンク病院です。

俗に言うセクハラ病院です。

面接の時に気付くべきだったのですが、身体のサイズを記入させられました。

制服を作る為という理由だったので、あまり疑問に思いませんでした。

でもバストのサイズなんて必要無いと帰宅してから思いましたが、採用が決まったので忘れていました。

でも初出勤すると、看護師はみんな巨乳だったんです。

え!採用の基準はバストなの?!と驚きました。

新人は早く仕事を覚えなきゃねという理由で、院長に残されて残業をさせられます。

別に残業する必要ある?という感じですが、残業手当が良いのでいいかと思っていました。

でも院長と打ち解けてきた頃に、ボディタッチが多くなってきたんです。

「肩凝ってそうだね」と肩を揉んできたり「おっぱい大きいと肩が凝りやすいんだよね」とか、セクハラ発言も多くなってきました。

「乳ガン検診してる?触診でだいたい分かるから観てあげよう」と触ろうとしました。

私が拒否すると「医者なんだから恥ずかしがる必要は無い」と怒ってる顔をしました。

何とか回避したものの、残業するのが怖くなりました。

そんな私の態度を察したのか、残業するように言われなくなり安心していました。

それからセクハラ発言が無くなったので、私が気にし過ぎてたのかなと思い、院長への警戒心も薄れてきました。

年末の忘年会の時の事です。場も盛り上がって楽しかったので、いつもよりお酒を飲んでしまいました。

トイレから戻ると、キレイな色のカクテルが私の席に置いてありました。

院長が「ラストオーダーだから注文しておいたよ」と言うので、気にせず飲みました。
強いお酒だったようで、身体がフラフラします。

院長は車で来ていて、お酒を呑んでいませんでした。

それで、私を送ると言って車に乗せました。

「少し休んだ方がいい」と言って、公園の駐車場に車を止めました。

背中をさすられて、抱きしめられました。

お酒の力で身体に力が入らず、私が泣くと、それ以上はしませんでした。

「好きだ、一目惚れだ」と告白してきましたが、院長は既婚者です。

後から知ったのですが、院長は面接で愛人候補を選んでいたんです。

過去にも、院長に手を付けられた看護師がいたそうです。

自分にも隙があったのは事実ですが、立場を利用したセクハラに腹が立ちます。

病院をキャバクラと間違っているんです。給料が高いのは、お触り料のつもりなんです。

許せないので、奥さんにバラしてやろうか、訴えてやろうかと考えています。

酷い病院なら転職相談してみよう。

スタッフが親身に相談にのってくれるので安心です。 ナース人材バンク

コメントは受け付けていません。