ベテラン看護師のつらい一日

ベテラン看護師

私は、看護に人生を捧げてきたベテラン看護師です。あと一歩で看護部長に手が届くという年齢です。

うちは両親が離婚して、母は女手一つで私を育てました。苦労してきた姿を見ていたので、男性に頼らずに女一人でも暮らせる為に、看護師の道を選びました。医師と恋愛関係になった事もありましたが、結局は遊ばれて完全に男性不信になりました。

やはり結婚なんかせず、一人で生きていくと決心しました。結婚もしないで働いていると、周りから色々と言われます。だから余計に、いつか看護部長になって周りから認められたいと思いました。

その一心で、ガムシャラに働きました。仕事が出来るだけじゃダメだから、みんなに信頼される人物になれるように、周りに気を遣いました。勤務が終わると、心身共に疲れはてて、家に帰ると死んだように眠りました。休みの日も、キャリアアップの為に勉強しました。友達に趣味は仕事と冗談まじりに言いますが、内心は本気でした。

そして遂に念願が叶うチャンスが訪れました。周りからも私が、看護部長の最有力候補だと言われて、内心自分でもそんな気がしていました。遂に夢が叶う、努力が報われると、年甲斐も無くワクワクしていました。でも、それは無惨にも打ち砕かれました。

そのポストには、最近病院には来たばかりの看護師が選ばれました。確かにキャリア的には問題無い人です。でも私は、この病院一筋に頑張ってきました。昨日今日に来たばかりの人間に負けるなんて、悔しくて納得出来ません。職場では平気な顔をしていますが、心が折れてしまいました。

これから何を目標に生きていけばいいのか、目の前が真っ暗です。私の生き方は間違っていたのでしょうか?この年になって転職は厳しいので、今の病院で飼い殺しになるしか無いのかと諦めています。

酷い病院なら転職相談してみよう。

スタッフが親身に相談にのってくれるので安心です。 ナース人材バンク

コメントは受け付けていません。