新人看護師が大量に辞めても残らなくてはいけない訳とは

自由な時間がない看護師

看護師になったのを後悔している三年目の看護師です。

なぜ後悔しているかと言うと、常に求人募集している病院に勤めているからです。つまり、常に人手不足で、採用されてもすぐに辞めてしまう職場だからです。

残った看護師の負担は、日に日に多くなっています。残業続きで、体力も限界に近付いています。いっそ倒れて入院すれば、仕事から解放されるのにと思うほど辛いです。

なぜ逃げ出さないかと言うと、コネで入ったからです。

その人に迷惑がかかると困るので、辞められない状況です。寿退社できる相手がいればいいけど、こんな仕事漬けの毎日で、彼氏が出来るわけありません。肌はカサカサ、友達に老けたねと言われます。

新人がすぐ辞めるので、指導し損です。その分、余計な仕事が増えてイライラします。そんな精神状態で、患者さんにはニコニコ笑顔で接するので、心が壊れてきました。

ある日、顔が笑顔なのに無意識に涙が出ていた事がありました。自分でも怖くなりました。

心療内科へ受診しに行きたいですが、その時間すらありません。

看護師から、人に看護される側になる日も近い気がします。

病院は人が集まらないので、賃金を上げました。お金で釣る作戦です。

でもこの仕事量を時給に換算すると、ため息が出る金額です。

知り合いを紹介したら、一人につき五万円くれると言われました。でも友達を犠牲者には出来ません。

今は自分が最後の看護師になるかもという恐怖と戦っています。

毎日辞める口実を考えています。でも、プライベートより仕事の時間が長いと、考える事すら面倒になってきました。

過労死という言葉が頭をよぎります。過去へ戻れるなら、看護師を目指さないで、別な職業を選びます。

そして恋愛をして、結婚をして、普通に幸せな人生を送ります

酷い病院なら転職相談してみよう。

スタッフが親身に相談にのってくれるので安心です。 ナース人材バンク

コメントは受け付けていません。