看護師は人それぞれ違うのだ

看護師の怒り方

人間はそれぞれ個性があるので仕方がないことなのでしょうが、仕事のやり方にもずいぶん個性が現れます。それでも自分のやり方と大きく違う人と仕事をすると、とても疲れてしまいます。

例えばなのですが、私は決められた仕事を早めに終わらせたいタイプなので、早め早めに行動します。又、人に陰口を言われるのが嫌なので、やりすぎるほど一人で抱え込んでもやってしまうタイプです。

しかし、逆に優しさを売り物にしているようなタイプの人で、のんびり丁寧にしているのかもしれませんが、勤務の終了時間になっても沢山の仕事をのこして自分のペースで動き、最後に残業手当の記入をしている人を見るとちょっとイラッとします。

こういうタイプの人と働くと、常にこちら側がカバーをして髪を振り乱して働かなければならなくなります。その人の受け持ち部屋の患者さんの車椅子移動を手伝ったり、体を拭いてやったり一生懸命カバーしている間に、詰め所に返ると、若い男の先生と笑いながら話をしていたりします。

こういう時は、心底はらわたが煮えくり返ります。

又、こういうタイプの人がよく医者と結婚します。

すこしトロクテかわいく見えるのでしょうか。

でもよく考えると、ゆっくり仕事をして、周りの人にも迷惑をかけておまけに残業手当までもらってすごく腹黒いですよね。

大きな病院の場合こういう所を経営者がチェックしていないため、こんなことが起こるのだと思います。しかもこういう人は、ゆっくり仕事をしているのに、ミスも多いんです。

自慢ではありませんが、私はいつも定刻通りに帰っていますがミスなんかしたことはありません。経営者だったらどちらを雇っておいた方が得なのか考えてもらいたいです。ただの愚痴になってすみません。

又、仕事の仕方で難しいのは、逆のタイプの人もいるという所なんです。

何だか仕事が多そうなので、さりげなく手伝おうとするとプライドが傷つくのか、勝手に人の仕事まで手出しするなというのです。

そういうことを言うのは、先輩の気位の高そうな人に多いです。しかも手出しせずに知らん顔していると、それはそれで不機嫌になるんです。

その手伝うサジ加減というのがとても難しいんす。

例えば、患者さんの車椅子移動などの肉体労働系であれば手伝ってもなにも言わないけど、検査の介助はだめなど、その人によってツボが違うので、しばらく一緒に働いてみなければ、何とも言えません。

わたしは以前この手のお局様に仕事をし過ぎると嫌味をいわれたことがあります。仕事をし過ぎで何が悪いんだと言ってやりたいです。人間って難しいですよね。

酷い病院なら転職相談してみよう。

スタッフが親身に相談にのってくれるので安心です。 ナース人材バンク

コメントは受け付けていません。