看護師は勤務表とにらめっこ

看護師は勤務表とにらめっこ

勤務表は看護師にとってベストセラーです。

もらってすぐから何十回も開き、最後にはいつもぼろぼろになってしまいます。

それくらい何回見てもみたくなるものです。

まずもらったら休みの日をチェックします。

何回休みがあるかや、年休が何回入っているか、連休はあるかなどを細かくチェックします。

この休みの入れ方などでも、作った人の意図をはかり知ることが出来ます。

作っている人に嫌われてしまうと微妙に年休がなかったり、連休がもらえなかったりするのです。

その意味でも、副看護師長以上の人に嫌われてしまうのは、とても損をします。

こういったところで密かに嫌がらせをされても困るからです。

又、次に見るのは夜勤の数や、深夜勤務が多いか準夜勤務が多いかなどです。

最後にこれが結構重要なのですが、誰と夜勤をするのかの組み合わせです。

これによっては天国と地獄にわかれるのです。

日勤であれば、人数がいるので、嫌な人とは話さなくても仕事ができるのですが、夜勤は2人で行うのでそういうわけにはいきません。

ついこの間はこの地獄パターンのおばちゃんとの夜勤でした。

このおばちゃんは椅子に根が張っているのかと思うほど、一度座った椅子から微動だにしません。

ナースコールがなってもほとんど100%私が受けて対処します。

点滴の切り替えも、抜針もおむつ替えも、何倍も働かなければならないのです。

こういう人に限って、仕事が一段落すると何回も聞いたことがある、家の話などを延々としてきます。

こっちは走り回ってへとへとになっているのに、世間話や愚痴にまでつきあわされるのですから、たまったものではありません。

この話を聞かされている時に、たまたまナースコールがなったのですが、今までペラペラ話していたのに、又気が付かないふりをするんです。

このおばちゃんは、これだけならまだいいのですが、こんなに怠けてばかりいるのに手柄を独り占めにします。

この間、この人と夜勤をしているときに、急患が立て込んで、いつもの何倍も私が走り回っていた時、このおばちゃんは、事務業務をしながら涼しい顔をしていました。

ほとんど手伝ってもくれなかったのに、引継ぎの時、看護師長さんに私がいなかったらこの大変な局面は乗り切れなかったようなことをいけしゃあしゃあといっていたんです。

何も知らない看護師長さんはこのおばちゃんばかりをほめたたえていました。

全く胸糞悪くなります。

給料を2倍にしてもらってもいい位なのに、手柄までさらっていくんです。

最後にこのおばちゃんが、大変だったね、お疲れさまと言った時にはあきれてものも言えませんでした。

こういう人と一緒になるととても大変で不愉快な夜勤になるので、本当に組み合わせはチェックしておかなければなりません。

酷い病院なら転職相談してみよう。

スタッフが親身に相談にのってくれるので安心です。 ナース人材バンク

コメントは受け付けていません。