看護師残酷物語はじまります。

はじめまして

真由子34歳の看護師で、既婚者です。

真由子
(写真はphoto-acさんから借りました)

看護師残酷物語をご覧いただきましてありがとうございます。
簡単ですが、私のプロフィールを書いていきますね。

現在男の子が1人います。

私の看護師人生の始まりは、学校を卒業した後、大きな総合病院で働くことから始まりました。

そこを10年ほどで退職して、現在までに3回ほどの転職を繰り返しました。

今は、育児と家事を両立させながら、家から近距離の個人経営の内科の医院で働いています。

ここは、先生が経営者で、1人で診療されている小さな内科で、スタッフも全部で5人しかいませんが、みんな年も近く、子育て中のため、急な子供の病気や幼稚園の行事などにもお互いに助け合って、勤務交代などがスムーズに行える、アットホームな職場です。

昼食時には、みんなでお弁当を広げて子育ての悩みや家庭の愚痴を語り合うなどとても和気あいあいとしていて、嫌なタイプの人がいません。

院長先生も奥様もとても良い方で、お昼に時々ケーキの差し入れなどがあり、とても気を使ってくださいます。

勤務時間帯も、平日は午前8時30分から夕方6時までの交代制で、土曜日は午前中で日曜日はお休みなので、子供の休みには一緒にいてあげることができます。

仕事の内容的にも、総合病院で働いていた時のような張りつめた緊張感もなく、町の人に寄り添ったゆったりとした、診療介助といった感じです。

総合病院にいたときは、重症の患者さんがほとんどを占めていたため、急変時にいかに対応するかをいつも試されていて、緊迫した中で働かなけてばなりませんでした。

少ない人数で沢山の入院患者さんの、検査の介助や清拭、食事介助などを行わなければならないので、ゆっくり昼ご飯を食べる暇もないほどフル回転で働いていました。

又、月に10日以上ある夜勤のため不規則な生活になり体はぼろぼろになりました。

たまの休日にも、会議や研修会などがみっちり詰まっており、プライベートどころの騒ぎではありませんでした。

それに比べると、今働いている医院は、髪の毛を振り乱して働くほどの忙しさもありませんし、残業を強いられたり、休日に研修会にいかなければならないなどの拘束は全くありません。

もし今私に昔働いていた病院で働けと言われても、今のライフスタイルには合っていないので無理です。

家は核家族で、私が育児も家事も1に人で行っているのでハードな職場を選べば、きっと家庭生活にひずみがでてくると思います。

子供の前で笑顔を作ることもできないでしょうし、料理も出来合いのものばかりになるかもしてません。

掃除や洗濯も手抜きになるでしょう。

そういった意味で考えると、今の職場は私にとっては理想の職場です。

いつ残酷になるんだ~と声が聞こえそうですが・・・まもなく始まります。

酷い病院なら転職相談してみよう。

スタッフが親身に相談にのってくれるので安心です。 ナース人材バンク

コメントを残す