看護師転職サービス

看護師仕様の聴診器

私は3回の転職を繰り返したのですが、転職するとき皆さまならば、どういった機関をつかって、職探しをするでしょうか。

私も、まずはハローワークに行ったのです。

そこで、あまりいい職場に巡り合えなかったのでネットで看護師転職サービスを見つけ出し登録したのです。

私は、実際3つの看護師転職サービスに登録して、最終的に今の職場にめぐりあうことができました。

私が登録した看護師転職サービスについて簡単に紹介します。

⇒ナース人材バンク
メリットは利用者が、10万人を超える国内最大級の看護師転職サイトということです。又、東証一部上場の安心の企業が運営していてもちろん登録料は無料です。給料などの条件交渉もキャリアコンサルタントの方がすべて行ってくれるのであんしんできます。キャリアコンサルタントの方はベテランの方が多いです。
又、転職に成功すると12万円のプレゼントがもらえます。
デメリットは、キャリアコンサルタントの方にややばらつきがありいい相性の人とそうでない人がいる点です。又、個人の小さな病院の登録が少なめのような気がします。

ナース人材バンク

⇒看護のお仕事
メリットとしては、非公開求人が豊富です。お悩み相談室というのがあり、キャリアアドバイザーが転職についての悩みを聞いてくれます。また入職まで徹底的にサポートしてくれます。転職支援金が12万円もらえます。
デメリットとしては、やはりキャリアアドバイザーの方にばらつきがあるという点です。

⇒ナースではたらこ
メリットとしては、キャリアコンサルタントの方が、希望に合った仕事の紹介から、条件交渉まで行ってくれ、履歴書の書き方や面接対応,入職後の悩みのフォローまで行ってくれます。又病院見学にも同行してくれます。とても心強いです。
入職から半年間アンケートに答えるとHAPPYボーナスがもらえます。
デメリットとしては、キャリアコンサルタントのかたにばらつきが若干ある点です。

ナースではたらこ

その他の有名看護師転職サービスもあげてみます。

⇒ナースフル
メリットとしては、求人情報誌で有名なリクルートが運営していて、転職に有利な専門的なアドバイスをくれるという点です。又非公開求人を多数保有しています。
デメリットとしては、担当者によって、連絡が取りにくいことが或るところです。

介護施設看護師になるなら

⇒介護施設求人ガイド
メリットは、求人施設の数が豊富であるところです。また、スタッフのかたが、てきぱきと親身に取り組んでくれるので、理想の職場を見つけることが、できます。
デメリットは、介護福祉士むけの求人が多めのため、看護師求人が若干少ないようにみえます

これらの看護師転職サービスは、ハローワークと違って、担当のコンサルタントの方がついてくださり、細かく希望を聞いてくれるので、より自分が望む職場を早くみつけることができます。

相手も人間ですので、どんなに言い方でも自分との相性があります。

余り積極的に来られるのは苦手な人もいるし、小さな声で話されるのは嫌なひともいるし色々なので、自分に合わない担当者が付いた時は、はっきりと言って別の人に変えてもらったらいいと思います。

又、しばらくブランクがあった人などは、担当の人に求人のある病院について詳しく説明を求めたり、面接時のたいおうなどを教えてもらうといいでしょう。

すべて登録料は無料なので、1つの看護師求人サービスだけでなく、私のように3社位登録してみたらより理想の職場に近ずけると思います。

又今から職場を辞めようとする人でも、離職前から登録できるので、そうしておけば早く次の職場を見つけることができます。
看護師求人サービスに転職お祝い金があります。

ナースではたらこでは入職して半年間色々なアンケートに答えるとボーナスが出ますので、特典は受けておいた方がお得だと思います。

コメントは受け付けていません。