転職に失敗しました。

看護師転職で失敗

それから、結婚し、出産もしたので1年位は何もせずにいました。

そろそろ看護師に戻ろうかと考えましたが、まずどこで求人募集をしているかもわからず途方に暮れていたのです。

子供を近くの保育所に預ける手はずは整えましたが肝心の就職先が見つからなければどうしようもありません。

それでとりあえずハローワークに行くことにしました。

まだ子供が小さいので夜勤をすることは無理だという条件で探してもらったのですが、求人先が余り日勤中心の小さな病院がなく中規模の病院しか見当たりませんでした。

家からもそこそこ離れた位置にある病院しか見つからず、どうしようか考えていたのです。

しかしもうすでに保育園の申し込みもしていたので、速く働く先をみつけなければならず、仕方なく、入院なども受け入れる中規模の病院の外来で働くことにしました。

仕事を始めるとベテランで年配の先輩に教えてもらうことになったのですが、この方がなかなか私にとってはきつめの方でした。

ものすごく威張っている大ボスといった感じの人でまず逆らうことなど許されないといった感じです。

そのくせに私が仕事にやや慣れてくると自分は余り動こうともせず、ひとをあごでつかってばかりいるのです。

私は教えてもらっている立場だから、何も言えずに言いなりで2倍動き回らなければならず、うちに帰ったらぐったりしてしまい、子供の面倒もろくにみられなくなりました。

夕食も毎日スーパーのお総菜や、ほか弁に頼ってばかりで休日子供と遊ぶこともできなくなりました。

家の中は、散らかり放題のまるでごみ屋敷で、主人ともそれがきっかけで喧嘩ばかりするようになりました。

折角生まれてくれたかわいい息子に笑顔を見せることもできなくなっていったのです。

それでもハローワークで紹介をうけたのだから、すぐにやめたらもう困ったときに就職先を紹介してくれないかもしてないと思ってがんばりました。この先輩は仕事もさぼってばかりいるのですが、常に空き時間に人の悪口ばかりいってきます。

その悪口に同調しないととても不機嫌なたいどをとれれるのです。

また自慢話が大好きで、今までにどういう所で働いてどんな風に活躍してきたかや、自分は料理の天才である話など仕事と関係のない話ばかりを延々と続けるのです。

仕事だけでもこの先輩の穴埋めのために走り回っているのに愚痴や自慢話まで毎日聞かないといけないのだからたまったもんじゃありませんでした。

精神的にもだんだん行き詰まってきた時、主人に仕事をやめるようにいわれました。

さすがに自分でもこのままでは、自分だけでなく家族までがおかしくなると思い始めていました。

一番申し訳なかったのは、息子に対してです。

一番母親に甘えたい時期に保育園にあずけられているのに、家に帰ってもお母さんから微笑んでももらえないのですから。

私は、1度目の転職に失敗してしまいました。

酷い病院なら転職相談してみよう。

スタッフが親身に相談にのってくれるので安心です。 ナース人材バンク

コメントは受け付けていません。